GOSHマニフェスト

English | Español | Français | Português | 中文 | বাংলা | 日本語


GOSHマニフェストを翻訳してくれたTakeに感謝します!

グローバル・オープン・サイエンス・ハードウェア(略して「GOSH」)の活動は、多様化する様々なクリエータと、研究活動や知識を深める様々なツールを使いこなすユーザーとの間の垣根をなくしていくことを目標としています。以下、これらが我々の原則です。

GOSHは誰でもアクセス可能です。

誰もがオープン・サイエンス・ハードウェアプロジェクトの設計図を作成、取得、研究、変更、配布、使用、共有することができる。

ツールはオープン、フリー、もしくはライセンス付きで配布される。

文書は理解されやすくまとめ、常に多方面からの意見を求めている。

我々は独占しようとするよりも、共有し分かち合うことを好む。

社会経済的な利便性のため、素材のコストは最小限に抑え、可能な限り簡単に入手できるものに努める。

オープン・サイエンスのハードウェアは、メンテナンス可能、修理可能である。

私たちは、オープンソースソフトウェア、フリーソフトウェア、オープンサイエンス、そしてオープンハードウェアムーブメントによって確立されてきた信念に従う。

 

GOSHは、サイエンスをより良いものにします。

オープンハードウェアを使った科学的な実験は、再現性、比較性に優れ、さらに健全に複製されていく可能性が高い。

分野、基準、国を超えたデータの比較は、オープンハードウェアを使うことで現実的である。

再現性は、素晴らしいサイエンスの特徴である。オープンサイエンスハードウェアは、比類ないき再現性を与えてくれる。

オープンサイエンスハードウェアは、今よりさらに素晴らしいサイエンスを作り出してくれる。

1000人の知恵は、1人の知恵よりも優れている。

GOSHは倫理的です

人々には、知識を得る権利と、知識を獲得するためのツールを扱う権利がある。

ユーザーは、クリエータになることで、これらオープンサイエンスハードウェアの技術と価値を手にすることができる。

サイエンスによる利益は、すべての人と共有されるべきであり、いかなる害も及ぼしてはいけない。

オープンサイエンスハードウェアは、すべての人に開かれており、学問的な背景、国籍、人種、性別、宗教のシガラミによる影響を受けることはない。またこれらを理由に差別されることはない。

GOSHは、平和目的のために使用されます。

 

GOSHはサイエンスの文化を積極的に変えていくよう努めていく。

私たちはオープンサイエンスハードウェアを用いたオープンサイエンスを提唱する。

我々は、サイエンスを囲われた場所、独占、組織的、個人主義な慣習から遠ざけ、共有、アクセス可能性、共同作業を実現させる方向へ進ませるよう努める。

組織(学会、NGO、政府、非営利、起業、ビジネス)の内外で日々研究活動を行う人々のため、さらに多くの研究に対する選択肢を作り出します。

既存の組織(例えば学会やNGO)を超えたサイエンスの領域を作り出すため、さらに多くの研究アプローチが生まれてくるだろう。

我々がサイエンスを追求する方法論を広めているは、その活動を通じて得られる、幅広い人々から知識を得ることが、現在、未来の知識を創造する方法の一つだからである。

 

GOSHはサイエンスを民主化します。

より幅の広い人々が、より多く参画することで、より多くの人がサイエンスの利益を得ることが出来る。

我々は学問分野間や組織間に存在する垣根を壊し、異なる領域の知識を橋渡しします。例えば、生物学をしたければ「生物学者」になりなさいとか、学位が必要だとか、研究をしなければいけないということはないのです。

オープンサイエンスハードウェアは、南北の境、プロとアマチュアの境を、特に低所得の国々において減らすことができる。

オープンサイエンスハードウェアは、地域実情をサイエンスの中立性で訴え、多くの人に公正に裁いてもらうことを可能にします。

オープンサイエンスハードウェアは、価値の多様性を認めること、現状の研究を取り巻く環境を問い直す声を上げること、そして技術を作り出すことを認めています。

 

GOSHには、教祖はいません。

我々は、コミュニティー支持者はいますが、中心的に絶対権威を持つ人はいません。

我々は、共有成果に投資する積極的なコミュニティである。

我々は、個別の活動よりむしろ、お互いの活動の上に成り立っています。

多ければ多いほど活発になっていくでしょう。

GOSHは人々に力を与えます。

興味のある研究を追求していくために

それぞれのコミュニティが必要とする研究を追求していくために

様々な形態の支援を受けて、研究を進めるために (金銭面、人材、時間、材料のサポートを含む)

彼らのアイディアを低コストで達成するために

技術を借りたり、作ったり、共有する中で、それらのツールがどうやって動作するのか理解するために

技術的な透明性と、公共の監視の目を保つために

運動を生み出していくために

 

GOSHにブラックボックスの部分がありません。

(ブラックボックスとは、ユーザーからは中がどうなっているのか分からない複雑な装置の一部のことです。
技術はオープンソースであり、ブラックボックスであるべきではない。)

技術を借りたり、作ったり、共有することで、我々のツールがどう動いているのか理解していく。

GOSHを育てていくことは、実践を通した学びの一形態である。

オープンサイエンスハードウェアは、技術の透明性を高め、公共の監視の目を増やします。

 

GOSHは強力なツールです。

技術は柔軟性があるため、地域社会と技術的なニーズに対応することができます。

ユーザーのコミュニティとオープンサイエンスのハードウェアは直接繋がっています。それはユーザーのコミュニティはツールにアクセスし、改変し、使用することができるためです。

オープンサイエンスハードウェアは、ユーザーから知識と結果を素早くフィードバックをもらうことで、ツールを迅速にアップデートすることを可能にします。

オープンサイエンスハードウェアは、拡張できるように設計されています。

 

GOSHは、様々なサイエンスの未来を支持します。

研究は学校、ラボ、商業施設の内だけでなく外でも効果を発揮していく。

GOSHは、これまで確立されてきた常識を打ち破り、研究者がオープンなマインドで知識と技術をシェアする組織的なサイエンスに変化させていく。

GOSHがあれば、その土地に生きる科学者ではない人でも、その国の言語、その地域のコンテキストで研究活動を行うことができる。

GOSHは、通常科学的な研究が行われない場所にも、研究活動を作り出すことができるだろう。

GOSHは、文化的なより良い変化をもたらすことを目的としており、今がその絶好の機会である。